ミニシュナ Lovers!!

飼い主と愛犬の成長日記

犬は、どこまで人間の言葉を理解しているのか?についての考察

愛犬家のみなさま、こんにちは。

さて、今日は、長年色々な所で議論されている、犬は人間の言葉をどこまで理解しているのか?ということについて、私なりの考えをお話ししたいと思います。

2016年9月、科学誌のサイエンスに、13匹の犬にfMRIを使って脳を調べた結果、語彙とイントネーションを認識するときの反応が、人間と同じだった(情報処理に使われる脳領域が同じだった)・・・という論文が掲載されました。

2016年9月2日 Science vol.353 掲載

MRI.jpg 
つまり、犬にとって、人間の言葉は意味を持つものだし、感情を表す声の抑揚も理解しているということです。= 感情の入っていない褒め言葉は通用しないw

長年ワンコを飼っている(いた)者としては、今さら?感が否めませんが、科学的に証明されたのは、つい最近のことなんですね。

「天才!志村動物園」で有名な、動物と話ができる女性、ハイジが言うには、人間は考えるとき、無意識に映像を思い浮かべていて、その映像から、動物にイメージが伝わることがあるんだそうです。

実は、これは私も実際に経験していて、具体的にイメージしたことが、犬に伝わるということを何となく知っていました。

昔、実家で飼っていた雑種のシロ(過去記事 → )にしつけをしていたときの話です。

シロの写真が奇跡的に手元にありました。
(当時はあまり写真を撮らなかったため、ほとんど残っていません)
シロ

シロを迎えたのは生後2ヶ月の頃でしたが、すでに今の花ちゃんと同じぐらい大きかったので、甘噛みがかなり痛かったのです。

そこで、シロは大きいから、遊びで噛んだつもりでも大変なことになるんだよ、と言って、小さい子供が犬に噛まれて血を出し、泣いている様子や、保健所に連れて行かれて泣きながら私と別れる様子をイメージしながら、絶対に人を噛んじゃダメだということを、じっくり説明しました。

そのときは、状況をイメージしようと意識していたわけではなく、説明していたら、自然と具体的なイメージが湧いてきた・・・という感じだったと思います。

シロは私の目を見ながら、真剣に聞いている様子でした。

説明が終わったあと、試しに私の手をシロの口元に持って行ったところ、プイッと顔を背けたのです。

それ以降、無理やり手を口の中に入れてみても、傷つけないように舌で転がして、 上手に出すようになりました。 

当時の私は小学校卒業間近、もしくは中学生になりたてだったと思います。昔のほうが純粋だったので、犬のことがよく分かっていた気がします (´∀`*;)ゞ

花ちゃんを迎えた当初は、片手に収まるぐらいの大きさで、甘噛みなんてぜーんぜん痛くなかったので、ぬかりましたw 現在、甘噛みのターゲットになっている夫が毎日「痛いっ!!」と悲鳴を上げていますww

左はペットショップでプロが撮影した、生後 1ヶ月半頃の花ちゃん、右が現在(1歳2ヶ月)の花ちゃんです。手元の記録によると、丸2ヶ月のときの体重が1.4kgでした。現在は・・・7kg近くあります (;゚Д゚)
2ヶ月と1歳 
花ちゃんの場合、夫にしか噛まないので、本人が注意するのが一番良いのですが、夫が言っても全然止めないんですよねぇ。私がちょっと注意すると、ピタッと止めるんですけどねw

花ちゃんは、自分が夫に溺愛されていることを良く知ってるので、弄んでいるのだと思われます・・・(´_`;)

これらのことを踏まえて考えると、「犬は、どこまで人間の言葉を理解しているのか」についての私の結論は、長い文章を全て理解しているわけではないが、人間がイメージしている映像や単語、声のトーンなどから総合的に判断して、大好きな飼い主さんの言うことは、全て理解できる!!です。

なので、トレーニングをするときや叱るときは、どのようにするのが正解なのか、どうしてそれがダメなのかを、具体的な映像を思い浮かべながら説明してあげると良いかもしれません。

・・・ここまで書いて、1つ思い出したことがあるので、ちょっと長くなりますが、追記しちゃいます。

アメリカに留学していた頃、授業でこんなのがありました。クラスの1人が代表で、紙に描かれた絵を言葉で説明して、他の生徒がそれを聞いて思い浮かんだ絵を描き、最後に答え合わせをする、というものです。

私、これを当てるのも説明するのも、大得意でした。

たぶん、具体的に絵柄を強くイメージしながら説明していたし、人のイメージをキャッチする能力に長けていたのだと思います。

なので、犬に限らず、子供や友人など、年齢人種問わず、ありとあらゆる人に対しても、具体的にイメージしながら説明をする、ということは、実はとっても有効なのではないかと思います。

口ベタの人でも、相手が外国人でも、言いたいことをイメージしながら話せば、なんとなく相手に伝わるような気がします。もちろん、相手がちゃんとキャッチしようと努力している場合に限ってですけどね。

ふむふむ。なるほど・・・の花ちゃんに1クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

   

★応援してくださる方は、↑の花ちゃんとその下2カ所を1日1回ずつクリックしていただけると、ランキングの順位が上がって更新の励みになります。同じ日に2回以上クリックしていただいても、1回分しか反映されませんのでご注意ください。いつも読んでいただいてありがとうございます!!

【広告】
離れていても、いつでも一緒。【Furboドッグカメラ】

【楽天 ペット用 救急用品 人気ランキング】
関連記事
スポンサーサイト