ミニシュナ Lovers!!

飼い主と愛犬の成長日記

愛犬のお手入れ事情 〜ブラッシング編〜

愛犬家のみなさま、こんにちは。

本日は、お手入れシリーズ第4弾です。

過去記事
① 愛犬のお手入れ事情 〜シャンプー編〜
② 愛犬のお手入れ事情 〜歯磨き編〜
③ 愛犬のお手入れ事情 〜耳のケア編〜

シュナウザーはダブルコートと言われる犬種ですが、毛はほとんど抜けません。そのためブラッシングを怠ると、すぐに毛玉ができてしまいます。

あまりにも毛玉が多いと、トリミングに行ったとき追加料金を取られてしまうことがあります。(花ちゃんも初めの頃、1回だけありました・・・)

そこで、花ちゃんのブラッシングに使っているのがこちら ↓ 
【Amazon】

ダブルコートのワンちゃん専用のブラシです。

アンダーコートと抜け毛だけをキャッチしてくれるので、ごっそり毛が取れても見た目は変わりません。こちらを使用するようになって、スリッカーブラシは使わなくなりました。

足だけで、こんなに毛が取れます。
ほっといたら毛玉になるのも納得です。
ごっそり 
サイズはS、M、Lがあり、花ちゃんはSサイズを使っています。こちらの優れている点は、刃が取り外し可能で水洗いできること。多頭飼いのお宅でも、1頭ずつ使うごとに洗えて衛生的です。

実は、アンダーコートのケアブラシはこちらが2代目なのですが、使いやすかった先代は売り切れになってしまい、再入荷の目処が立たないとのことだったので、刃がダメになる前に他の商品を探していたんです。

その後、数ヶ月してやっと入荷したとのメールが入りました。
先代は、こちらの商品です。オリジナルのようで、他店では手に入りません。

【楽天】

こちらはワンサイズしかないので、小型犬には先に紹介したSサイズが向いていると思います。

左が先代、右がおニューのSサイズです。
ブラシ比較 
他にも似たような商品がありましたが、レビューに「ブラッシング中に毛が舞う」や「毛がブチブチ切れる」とのマイナス評価がちらほらあったため、レビューがついていないものの、商品説明がきちんとされていて、刃の状態が先代と似ているこちらを購入してみたのでした。

さすが、先代を参考に選んだだけあり、毛が舞うことも無く、ブチブチ切れる様子もありません。

先代サイズはボディ全体をブラッシングするのに向いていますが、おニューのSサイズは足の付け根部分がとってもブラッシングしやすいんです!!
足の付け根 
カット前に撮ったので、ボサボサ具合がひどいな・・・

足の付け根は特に毛玉ができやすいので、重点的にブラッシングするようにしています。犬種に関わらず、ダブルコートで足の細いコはSサイズで良いと思いますが、体重が8kg以上の大きめのコは、MとSの2つを使い分けると良いかもしれません。

スリッカーブラシだと、同じ所を何回もブラッシングしてからまりを取る必要がありますが、こちらのアンダーコートケアブラシは、1回スッとなでるだけで、からまった毛が一気に取れます。

とは言っても、花ちゃんは基本的にブラッシングが苦手なため、トリミングテーブルの上で逃げ道をなくしてケアしています。

こちらのブラシで頭や耳もブラッシングしますが、頭部は気持ちが良いらしく、テーブルの上でなくてもおとなしくやらせてくれます。
頭 
花ちゃんは直毛ではなく、クリクリの天然パーマタイプ。ウチの夫も天パなので、私に「天パブラザーズ」と呼ばれてますw

以前はグルーミングスプレーを使ってブラッシングしていたのですが、アンダーコートケアブラシに変えてから必要なくなりました。シャンプーのおかげもあり、スプレーなしでもふわふわです。(詳しくは シャンプー編へ)

誰でも苦手なことってあるよね!
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

   

★応援してくださる方は、↑の花ちゃんとその下2カ所を1日1回ずつクリックしていただけると、ランキングの順位が上がって更新の励みになります。同じ日に2回以上クリックしていただいても、1回分しか反映されませんのでご注意ください。いつも読んでいただいてありがとうございます!!

【広告】
関連記事
スポンサーサイト