FC2ブログ

ミニシュナ Lovers!!

飼い主と愛犬の成長日記

シュナウザーのトリミング事情 〜顔のカットは難しい!?〜

愛犬家のみなさま、こんにちは。

さて本日は、愛犬のカットについてのお話しです。

花ちゃんは、これまで3カ所のトリミングサロンでカットしてもらっています。
初めてのサロンでのカットは、生後4ヶ月を過ぎた頃でした。花ちゃんが最初にかかっていた病院に併設されていたサロンで、病院お抱えのトリマーさんがカットしてくれました。
病院を変えるきっかけになったお話し → 愛犬の避妊手術について 〜病院選びと、事前準備編〜

その結果、モサモサでこんなにかわいかった花ちゃんが・・・
もさもさ 
                     
こうなりました。
最初のカット 

オーマイガッ!!なんかもう、骨格が変わっちゃってますw

この写真は、トリミング後にトリマーさんが撮ってくれたもので、カットしたての一番かわいいはずの写真なのですが、マズルの▲部分の面積が大きすぎるし、人間で言う頬骨の部分をえぐるようにカットされているし、耳の毛量と頭の毛量がアンバランスだしで、ツッコミどころ満載です。

これ以降、花ちゃんをかわいくしてくれるサロン探しの旅が始まりました。
なるべくネット上に口コミが掲載されているサロンで、車で30分以内、清潔そうなところを片っ端から調べました。

次に訪れたのは、トリマー養成所で講師をやっていらっしゃる方がカットをしているという、技術に自信あり!というサロンでした。なんせ、HPの謳い文句が「一度、当店の技術を体験してください!!」でしたから。期待をしつつお迎えに行き、カットされた花ちゃんを見た最初の感想は、「うーん。やっぱり違う・・・」でした。

2カ所目のカット後、少し経った頃の花ちゃん
マダム 

・・・マダムですか? というような貫禄を醸し出していますが、このとき若干6ヶ月です。ガタガタの骨格は修正されましたが、顔が長方形のため、パピーらしさが失われてしまってます。

何度か通って好みを伝えていけば改善される余地もありそうでしたが、こちらのサロンは思っていたよりずっと狭く、担当の方はサバサバはきはき系の早口の方で、私の要望をじっくりと聞いてくださる感じではなかったため、他のサロンを探すことにしました。

また、毎回ワクチン接種証明書の提示を求められるという点も、マイナスポイントでした。

ワクチンについての記事はこちら →愛犬に接種させる?混合ワクチンの必要性と、狂犬病予防注射の重要性

次に訪れたのは、車で10分ほどの、駅前商店街にほど近いサロンでした。若干顔の微調整は必要でしたが、ここが唯一、今まで行った2店舗より良い感じでした。

3つ目のサロンでカット後に撮ってもらった写真 
カット後 

たったの3カ所行っただけですが、プロにトリミングしてもらった私の感想は、家庭犬としてのシュナウザーのカットは、技術よりもセンス!!ということでした。

3つ目のサロンでは、1ヶ月前にもカットしてもらったのですが、やはり帰宅後は私が微調整しています。毎回少しずつ希望を伝えているので、最初の頃と比べると随分少なくなりましたが、いつも「あー、ここがもうちょっとこうだったら完璧なのになぁ」と思ってしまいます。

これは、花ちゃんのカットに限らず、私自身が美容院から帰るといつも感じることなのですが、サロンでの仕上がりに100%満足している方は、一体どのぐらいいらっしゃるのでしょうか??

約1ヶ月後、私がカットしたあとの花ちゃん
おやつくれ 

おやつちょうだいーと言ってます・・・。 頭の毛をもう少しカットしたほうが良いですが、マズルの▲は密集させず、コンパクトにするほうが断然かわいいと思います。

花ちゃんのカットに使っているハサミはコレ

一番小さいハサミは、足裏の毛のカットや目の周りをカットするときにかなり重宝しています。手のひらに収まるサイズで、耳の内側の毛なども切りやすく、細かい調整がしやすいのでこのサイズがセットに入っているととても便利です。

ーーーーーーーー2018年4月16日追記
その後、カットに慣れてきてハサミをチョキチョキするスピードも出てきたため、少しお高めの人頭用シザーを購入し直しました。普通のハサミと鋤ばさみをそれぞれ買ったのですが、1本8千円ほどでした(現在は売切れ入荷未定となっているため、紹介できずにすみません)。

やはり、少しお高いだけあって切れ味抜群です。以前紹介した刃先が丸いハサミは、恐る恐るゆっくり切る不慣れな時期にちょうど良かったのですが、現在はプロ並みw になってきたので、あまり切れ味の良くないものは逆に危ないと判断しました。
ーーーーーーーー追記終わり

私の美容院ジプシーも、すさまじいものがありました。今までの人生で、軽く50店舗は通っていると思います。十代後半から二十代半ばまで通っていた、とても気に入ったサロンがあったのですが、担当の方が「歳を取ったら第一線から退くべき」という考えの持ち主で、四十代そこそこでオーナー業に専念してしまい、それ以来、毎回美容院帰りに自分で微調整しなくてはいけなくなりました。

最終的に満足する仕上がりになるのですが、その「あとほんのちょっと」を汲み取ってくれる美容師の少ないこと!結局自分の顔は自分が一番よく見ているので、細かいところに気付くのは自分しかいないのかもしれません。

それと一緒で、自分の愛犬を一番見ているのは飼い主である私なので、もうちょっとここを短く、とか、ここはもっと丸みを持たせたほうがかわいいというのは、私にしか分からないのかもしれません。

そこで、先月サロンから帰宅した後、とうとうトリミングテーブルを買ってしまいました。

私が購入したのはコレ ↓

【Amazon】


少しお高いですが、日本製で、組み立てる手順がシンプルなところが気に入っています。組み立てはちょっと力が要りますが、画像の矢印部分をカチッと音がするまではめ込むだけです。

最初わからず、脚を伸ばしただけで使ってました。脚を伸ばしただけだと、使用中に崩れ落ちるので気をつけて下さい ←1回やった

テーブル裏 

シャンプー後のタオルドライをしていたのですが、ゆっくり崩れ落ちたので、花ちゃんは無事でした・・・ごめんって〜。

テーブルの上で、ミケランジェロの彫刻のようなポーズをする花ちゃん ↓
ミケランジェロ 
シュナウザーは、サロンでシャンプーカットをお願いすると、3時間ほどかかってしまいます。元気で体力があるうちは良いですが、将来歳を取ったときのことを考えると、少しずつ自宅でカットできるようにしておいたほうが良いと、初めてのトリミングからずっと感じていました。

テーブルを購入してからというもの、今日はシャンプー、今日は顔、今日は足、というように、少しずつ慣らしています。私の技術を・・・。もちろん、どうにもこうにもいかなくなったときはサロンに駆け込むつもりですが、この1ヶ月間カットしていて、どうやらサロンに通わなくてもよさそうだと思い始めています。

ちなみに、私の美容院ジプシーはここ1年ほどで落ち着きました。今まで銀座や青山、表参道などのおしゃれスポットを中心に探していたのですが、まさかの地元で、やっと自分で調整しなくても良いサロンに巡り会いました。いや〜、長かった・・・。

ーーーーーーー2018年4月16日追記
先日、この地元の美容院でトリミングサロンの話をしたら、担当の方が「結局ワンコも人も、かわいいと思うポイントがずれていたら、何回通っても一緒だと思いますよー」と言っていました。・・・なるほど、勉強になります!
ーーーーーーー追記終わり

女子って大変よね〜

  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

★応援してくださる方は、↑の花ちゃんとその下2カ所を1日1回ずつクリックしていただけると、ランキングの順位が上がって更新の励みになります。同じ日に2回以上クリックしていただいても、1回分しか反映されませんのでご注意ください。いつも読んでいただいてありがとうございます!!

【楽天 犬用キャリーバッグ、カート人気ランキング】
関連記事
スポンサーサイト