ミニシュナ Lovers!!

飼い主と愛犬の成長日記

子犬を迎え入れたらするべきこと

愛犬家のみなさま、こんにちは。

今のところ、ペットは花ちゃんのみの我が家ですが、いずれまた子犬を迎えたくなったときのために、花ちゃんが生後6ヶ月までにやっておいて良かったこと、やっておけば良かったと思ったことを、記事に残しておきたいと思います。

ちっちゃい頃の花ちゃん。まだワクチンも済んでいないときです。
抱っこひも 
ちっちゃい頃のシュナって、なんでみんな泥棒ヒゲみたいなんだろう・・・

まずは、やっておいて良かったことから。

①インターネットでカミナリやサイレンなど、色々な音を聴かせる
②インターホンや固定電話、携帯電話の音を聴かせる
③お散歩デビュー前に、抱っこで外の匂いや音に慣れさせる
(スリングは腰を痛めるので注意)
④外に行くときは、フードと一緒に
(音や人に怖がったら食べさせる → 食べなければ撫でて安心させる)
⑤いろいろなパピーパーティに参加する
⑥キュンキュン鳴いても放っておく
⑦パピー用首輪をしておく
 
①と②は音に慣らせるためにしていたのですが、これをしていたおかげで、大きくなってからも音に関しては全く吠えないコに育ちました。

③〜⑤は、社会化の一貫です。
スリング 

③のスリングについてですが、現在お世話になっている動物病院へ、避妊手術の抜糸のときにスリングで行ったのですが、今後は使用しない方が良いとアドバイスをもらいました。

現在の病院に変えるきっかけになったお話し → 

上の写真は抜糸前日の夜に、スリングでも行けるか試してみたときの様子です。
花ちゃん、めっちゃ迷惑そうなんですけど・・・w

シュナウザーは長生きする犬種なので、子犬のときからなるべく腰に負担を掛けない生活をするよう勧められて以来、スリングは使っていません。

④の外出はフードと一緒に・・・というのは、しつけ本に書いてあった方法なのですが、花ちゃんは食いしん坊なので、大きな音にビックリして震えているときでも、フードを差し出すとモグモグ食べていましたw

食べないときは、よっぽど怖いときなので、やさしく撫でてあげながら「大丈夫だよ」と言って安心させてあげましょう・・・みたいなことが書かれてあったと思います。

抱っこ散歩やトレーニングをしながらのお散歩に、こちらのトリーツポーチが大活躍でした。3wayで、肩掛けやウエストポーチにできます。

【Amazon】

実は花ちゃん、小さい頃は極度のビビりでした。幸い近所の動物病院で毎月2回パピーパーティが開催されていたので、6ヶ月になるまでお世話になっていたのですが、最初の2回は私の足下からまったく出てきませんでした。

よそのコが楽しそうに遊んでいるのを尻目に、私の座っている椅子の下から動こうとしない、奥ゆかしい花ちゃんw

ビビりの頃の花ちゃん↓
子犬のころ 
花ちゃん、お友達と遊ぶのキライなのかな?と心配していたのですが、その他にも、別のしつけ教室などが開催している色々なパピーパーティに参加することで、段々慣れてきたようです。

少しずつ私の足下から離れるようになり、最終的には初めて参加するコのところに行って、大丈夫だよ!とでも言うように、みんなの所へ誘ってあげられるようになりました。エライ!!

これは、今でも本当に参加して良かったと思っています。もしパピーパーティに参加していなければ、未だに挨拶や遊び方を知らず、もしかしたら他のコに吠えてしまうコになっていたかもしれません。

パピーの頃に、花ちゃんと同じビビりん坊で、飼い主さんの後ろから出てこない・・・というコは、無理やり前に出そうとせず、自分のタイミングで出てくるのを根気強く待ってあげたほうが良いそうです。

みんなが遊んでいるのを観察している時間も、重要な社会勉強の時間なのだそうです。

⑥のキュンキュン鳴いても放っておく・・・は色々な本にも書かれていることですが、子犬のうちに、可愛そうだからと鳴くたびに構っていたら、鳴けば構って貰えると学習してしまい、大きくなってワンワン要求吠えするようになってしまうから、という理由です。

花ちゃんの場合、ほんの1〜2分放っておけば、それ以上鳴くことはありませんでした。鳴き止んで少ししたら、ケージから出して遊んであげるなどしていたので、大人になった今でも要求吠えはしません。

⑦のパピー用首輪をしておく・・・は、「犬に服を着せる意味」で紹介した首輪のことです。
  
次に、やっておいたほうが良かったと思うこと。

①甘噛みしたら注意する
②知人、友人に遊びに来てもらう
③部屋でくつろいでいるときに、掃除機に慣らす

①は、子犬の頃特に甘噛みを止めさせなかったので、現在でもかなり噛みます。
主に、夫の手がターゲットになってますw

私のことを噛んだときは、目を見て「花ちゃん?」と言うとすぐに止めるのですが、なぜか夫が言っても止めません。これは、夫の問題だからしょーがないw

でも、私と夫以外の人に噛むことはないので、甘えているのだと思います。よその人の前だと、とっても良い子ちゃんになる内弁慶タイプです。

②は、我が家は来客がほとんどないため、定期的にあるマンションの消防点検などで人が入ると、ものすごく吠えます。自分の家(縄張り)に知らない人が入ることもある、ということを教えるのを、すっかり忘れてました。

③は、未だに掃除機に戦いを挑むので、掃除機をかけるときはケージに入れています。特に吠えたりはしないんですけどね・・・。
たたかう 
以上、花ちゃんにしておいて良かったこと、やっておけば良かったと思ったことでした。

これからワンちゃんを飼おうと思っている方、十年以上ぶりにワンコを飼おうと思っている方に、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

今はみんなと仲良くできるよ!
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

   

★応援してくださる方は、↑の花ちゃんとその下2カ所を1日1回ずつクリックしていただけると、ランキングの順位が上がって更新の励みになります。同じ日に2回以上クリックしていただいても、1回分しか反映されませんのでご注意下さい。いつも読んでいただいてありがとうございます!!

【広告】
年末に向けて、不要品を売っちゃおう!!
漫画もブランド品も電化製品もOK!買取率業界最高レベル最大35%UP!!
送料0円の高価買取BUY王 

関連記事
スポンサーサイト