ミニシュナ Lovers!!

飼い主と愛犬の成長日記

「お座り」「伏せ」「待て」の重要性と、「お手」の必要性

愛犬家のみなさま、こんにちは。   

みなさんの犬は、どのぐらい「待て」ができますか?
ウチの花ちゃんは、とりあえず3分ぐらいできます。

それ以上は、私のほうが待てなくてやったことがありませんw

「待て」の図 ↓
待て 
個人的に、「お座り」と「伏せ」「待て」さえできれば、あとはできなくても問題ないと思っています。

「お手」は服従心を育てるために必要だとか、足を洗ったり拭いたりするときに便利だという考えもありますが、服従心は「待て」で十分育てられるし、花ちゃんの場合「お手」はさせたらすぐに足を引っ込めてしまうので、私は足を洗うときも拭くときも、「お手」をさせたことがありません。

「お座り」「伏せ」「待て」はしつけの範囲で、「お手」は芸のひとつだと思っています。犬好きで犬を飼っていないという方は、みなさん「お手」をさせたがりますw

愛犬が素直に「お手」をすると、面識のない方でも「お利口さんねぇ」と、笑顔で褒めてくれます。褒められると愛犬も嬉しいし、人と触れあう上で、「お手」はできないよりは、できたほうが良いのだと思います。

でも、優先順位で言うと、「お座り」「伏せ」「待て」のほうが圧倒的に先です。

横断歩道が赤のときは「お座り」か「伏せ」で待たせた方が安全だし、色んな場面でいきなり飛び出したりしないように、「待て」を教えた方が良いのは明らかです。

「伏せ」をする花ちゃん ↓ やたら足が長く写ってますが・・・
伏せ 

飼い主との序列をはっきりさせるため、ご飯は必ず人間が先に食べること、などと言われたりしていますが、ご飯をあげる前に「待て」をさせれば、飼い主より先に食べさせても問題はないと思っています。

飼い主が「いいよ」と言うまで食べられないということを学べば、自分が飼い主より上だと思うことはないように思います。

そういう意味で、飼い犬にご飯を与えるときは、家族全員で協力したほうが良いと思います。ご飯はいつもお母さんがあげていて、お子さんはあげていないとなると、犬は子供より自分のほうが上だと思ってしまうかもしれません。

「お手」の話に戻りますが、実は、花ちゃんは生後8ヶ月ぐらいまで「お手」ができませんでした。これだけはなかなか覚えようとしなかったので、別にできなくてもいいと思っていました。

ところが、思っている以上に色んな方から「お手」を要求され、毎回できない花ちゃんにがっかりさせてしまうのがなんだか申し訳なくなり、頑張って教えることにしたんです。

おやつを掴んだ手の上に足を乗っけさせて、根気強く教えました。「お手」を教えるのって、こんなに難しかったっけ?と思うぐらい時間がかかりましたが、なんとか覚えてくれました。

「待て」はトレーニング以外でおやつをあげるときにも有効ですが、花ちゃんの場合、せっかく「お手」を覚えたので、トレーニングなしでおやつをあげるときは「待て」ではなく「お手」をさせています。

鶏手羽を食べさせるようになってからおやつの出番はめっきり減りましたが、お散歩から帰ってきたとき、足を洗う前にいつもちょっとだけあげています。  
鶏手羽の過去記事 → 犬に鶏手羽は食べさせてもいい!?

また、歳をとって耳が聞こえなくなったときのために、コマンドのかけ声と一緒に手でも指示を出しています。コマンドは、それぞれ声だけ、手だけでもできるようにしてあります。

さすがに耳が聞こえなくなるぐらい歳をとったら飛び出したりすることもないでしょうから、「待て」の出番は少ないとは思いますが、手だけで「待て」ができるようになると、例えばどこかで待たせているとき、落ち着きがなくなってきても、遠くから「待て」の指示を出すことができるので便利です。

最近はワンコOKのショップやレストランも増えているので、そういったところに連れて行ったときも、声を出さずに手の合図だけでお座りや伏せをさせられるので、助かります。

ここまで書いて思い出しましたが、花ちゃんはしばらくの間、食べるのを待つ「待て」と、動きをストップする「待て」が同じコマンドだとは思っていませんでした。「待て」と言ったら食べるのを待てば良くて、動いても良いと思っていたみたいです。

我が家では怪獣花ちゃんを家の中でフリーにするほど度量が大きくないためw、私か夫が一緒にいないときはケージに入れているのですが、毎回出すときにお座りをさせてから「待て」をさせていたら、やっと理解したようです。

「お座り」のコマンド ↓
(人差し指を出す合図にしました。「伏せ」はこのまま指を下に下ろします)
お座り
 
ちなみに花ちゃんには、「お手」の延長で「ハイタッチ」も教えました。「ゴロン」は、やり過ぎて腸捻転になってしまったコがいるというコメントを読んだことがあり、教えていません。

ハイタッチ♪ の図  「 ハイハイ、やればいーんでしょ?」的なw
ハイタッチ 

トレーニングするときは、こちらのトリーツポーチを使っています。
商品レビューも書いていますので、良かったら読んでみて下さい。
(画像をクリックするとAmazonのページにジャンプします)
お散歩が上手にできないうちは、おやつでつりながら歩いていました。
あまりあげ過ぎてもいけないので、1日2食のごはんのうち、1食分をポーチに入れてトレーニングに使っていました。今はおやつがなくても楽しそうにお散歩しています。

え?おやつ??
 

  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

★応援してくださる方は、↑の花ちゃんとその下2カ所を1日1回ずつクリックしていただけると、ランキングの順位が上がって更新の励みになります。同じ日に2回以上クリックしていただいても、1回分しか反映されませんのでご注意ください。いつも読んでいただいてありがとうございます!!

【広告】
 
関連記事
スポンサーサイト