FC2ブログ

ミニシュナ Lovers!!

飼い主と愛犬の成長日記

2020年02月の記事

犬の食物アレルギーは改善できる!?の巻

愛犬家のみなさま、こんにちは。


しばらく放置していたこちらのブログですが、気まぐれに更新してみたいと思います。

ブルブルしたらフードが被さってしまい、固まるヒナと「何やってんの?」な花の図
何やってんの?

おかげさまで、ヒナの肝臓の数値は安定して、毎日元気いっぱいです。相変わらずウルソは欠かせませんが、毎日が幸せです(*´∀`*)

関連記事
愛犬の死について考える
事前にあらゆる想定をした結果

さて今回は、犬のアレルギーの中でも、食物アレルギーについてのお話しです。

皆さんの愛犬の中にも、ある特定の食べ物にアレルギーがある、というコは意外と多いのではないかと思います。幸い、ウチの花ヒナは今のところどちらもアレルギーはないのですが(たまたま苦手な食品を食べていないだけかも?)ある日、突然アレルギーを発症する・・・という場合があるそうです。

いつもお世話になっている病院の先生がおっしゃるには、アレルギーというのは、水を入れる容器が一杯になって、溢れた状態をいうのだそうです。人(犬の場合も同じ)によって容器の大きさは違うし、ストレスなどによって大きさが変わったりもするのだそうです。

よく聞く「アレルギーだった人が、田舎に引っ越したら治った」というのは、ストレスがなくなって容器が大きくなった状態なんですって。そう考えると、現代人がアレルギーだらけなのも納得です。

ということで、同じものばかり食べつつけている(与えている)と、その食品に対する容器が一杯になってしまい、急にアレルギーを発症してしまう場合があるそうです。

先生のところに来ているあるワンコが、鶏肉のアレルギーを発症してしまったため、牛や鹿など他の肉を与えていたら、2年後にまたアレルギー反応が出てしまい、血液検査をしたところ、牛や鹿がダメになってしまった代わりに、鶏は大丈夫になっていたそうです。

そこで、毎日日替わりで違う種類の肉を与えるようにしたら、アレルギー反応が出なくなったということでした。

よく、フードもローテーションで与えた方が良いと言われたりしていますが、我が家もヒューマングレードのものをいくつかローテーションやブレンドしたりして与えるようにしています。

こちらのフードはドライのクランベリーが入っていて、シュナに多い尿路結石の予防をしてくれます。厳しいEUの検査をクリアしたベルギー産です。
(画像クリックで楽天ページに飛びます)

シュナは好き嫌いがない犬種なので、ウチのコたちはなんでも良く食べてくれますが、物によってはウンチが柔らかくなって処理が大変だったりするので、様子を見ながら与えています。

ローテーションに役立つ国産無添加フード


こちらの種類はパピー、アダルト、シニアのステージに分かれている他、牛、鶏、豚、馬、魚の5種類があり、標準サイズ、小粒、フレーク状から選ぶことができます。

花ヒナにはこちらのアダルトフレークのものを、牛、豚、魚の3種をローテーションしながら与えています。

以前はキャベツや豆腐、納豆などもフードに加えていましたが、なんでも与えすぎは良くないなーと思い、毎日同じトッピングはやめて、現在はワンコ用にパウチされた無添加の馬肉や鹿肉、牛肉などをトッピングしてあげるようにしています。

馬肉はこちらのものを使用


生肉に慣れていないコは、食いつきが悪かったりお腹を下したりするかもしれないので、少量のお水で煮たり、油なしで焼いてあげたりしてみて下さい。

我が家の場合、花は生肉大好きなのですが、ヒナが若干食いつきが悪いので、こちらの牛骨スープの素を100ccのお水と一緒にお鍋に入れて、上記のパウチ1袋とブレンドしたフードを加えて煮ています。


また、お肉をあげる時はこちらの季節の野菜と果物を発酵させたものを少量混ぜてあげています。生肉の消化を助けるとのことですが、うちのコたちはなくても全然問題ないです。


生まれつきアレルギーというコは改善が難しいかもしれませんが、もし、愛犬が急に何かの食物アレルギーになってしまったという場合は、参考になさってみて下さいね。

ちっちゃかったヒナちゃん、花ちゃんより400gおっきくなりました
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

   

★応援してくださる方は、↑の2人とその下2カ所を1日1回ずつクリックしていただけると、ランキングの順位が上がって更新の励みになります。同じ日に2回以上クリックしていただいても、1回分しか反映されません。いつも読んでいただいてありがとうございます!!

【楽天 犬用おもちゃ 人気ランキング】
スポンサーサイト