fc2ブログ

ミニシュナ Lovers!!

飼い主と愛犬の成長日記

2017年11月の記事

私が愛犬のお散歩コースと時間を決めない理由

愛犬家のみなさま、こんにちは。

先週マザー牧場から帰宅してから、風邪を引いてしまいましたー。
最初はのどが痛い程度だったのですが、翌日から熱、頭痛、咳、鼻水のオンパレード (´Д`lll) 今ものどが腫れ、咳をしながら書いてます・・・。

あ、風邪の時に出る痰って、ウィルスと戦った白血球の残骸って知ってました?
普段は出てこないのに、風邪の時の痰って、なんでこんなに出るんだろう?と思って調べたんですけど、できるだけ体外に出したほうが良いそうですよー。みなさまも風邪にはお気を付け下さい。

遊んでる途中で、電池切れになった花ちゃんの図 ↓
急に疲れるのか、たまにピタッと動きが止まることがありますw
電池切れ 
さてさて、我が家では、花ちゃんのお散歩デビュー時から今まで、お散歩コースも時間もバラバラにしてきました。

理由は、決まった時間に行けないときに騒がれたら困るということと、災害時などに迷子になっても自力で家にたどり着けるように・・・との思いからです。

シュナウザーは、決められた時間やルールを守るのが得意で、逆に言うと、決められたことが守られないとストレスが溜まるんだそうです。

そのため、ウチではご飯の時間もアバウトにしています。

ネット情報などでは、シュナウザーは頑固だと言われることが多いですが、一度覚えたことを変えるのが難しいというだけで、とっても素直なお利口さんだと思います。

花ちゃんは毎日2時間強のお散歩をするので、迷子になって1〜2時間ぐらい彷徨ったとしても、ちょっと歩けばすぐに知っている道に出られるぐらいにはなっていると思います。

現在のマンションを購入したのは3.11前の2010年でしたが、あらゆる災害を想定して場所を決めました。目の前の建物は100年以上建っているそうなので、地盤の硬さも折り紙付きです。

こちらの→ 洪水マップでは、波の高さが何mで自宅が水没するかが分かります。

左上で海抜の高さ指定ができ、右下の+をクリックしていくと自宅の大きさまで拡大することができるので、一度チェックされてみることをオススメします。
洪水マップ 
我が家は、30mの津波までは何とか持ちこたえられる地域にあります。3.11での津波の最高到達地点は40.4mだったと言われているので、千葉沖が震源地と想定して同程度の地震があった場合、頑丈な建物の4階以上に避難すれば大丈夫ということになります。

建物の高さは、マンションでいうと1階分が大体3mぐらいと考えておけば良いみたいです。まずは、何かあった場合、家や勤務先周辺ではどこが危険で、どこが安全なのかを把握しておくと良いと思います。

災害は忘れた頃にやってくると言います。何の想定も準備もせず、そのときになって初めて慌てることほど怖いことはありません。

特に、小さいお子さんやペットがいるお家では、何かあったらすぐに必要な物を持って安全な場所に避難できるようにしたいですね。

余談ですが、今から15年ほど前に勤めていた会社で、ロッカーに運動靴を常備している同僚がいました。てっきり帰りにジョギングでもしているのかと思ったら、万が一富士山が噴火したときのために、歩いて帰れるように・・・とのことでした。

そのときは、随分準備が良いんだなーと思っただけで、マネをするという考えには至りませんでした。ですが、現在も現役で働いているであろう彼女は、3.11の時、足を痛めることなく帰宅できたのではないかと思います。

また別の職場では、都内が網羅されている文庫タイプの小さなハンドマップを持ち歩いている同僚がいました。

現在はスマホで簡単に現在地と目的地のルート検索ができるので、その必要はないかもしれませんが、帰宅途中で充電が切れたり、電波障害でスマホが使用できなくなることも想定して、常備しておくのも良いかもしれません。

【Amazon】東京都版ハンドマップ 

ちなみに3.11の後、私はどちらも常備して通勤していました。震災のときは、たまたま自動車メーカーに勤めていたので車で送っていただいたのですが、自宅に着くまで8時間かかってます・・・。

今日は夫の帰りが遅く、私が風邪っぴきのため花ちゃんのお散歩はお休みです。
なんだって!?な花ちゃんに、お情けの1票を!!
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

   

★応援してくださる方は、↑の花ちゃんとその下2カ所を1日1回ずつクリックしていただけると、ランキングの順位が上がって更新の励みになります。同じ日に2回以上クリックしていただいても、1回分しか反映されません。いつも読んでいただいてありがとうございます!!

【広告】
スポンサーサイト



愛犬とマザー牧場に行ってきた!の巻

愛犬家のみなさま、こんにちは。

昨日の11/19(日)は、しつけ教室が主催するマザー牧場ツアーに参加してきました。夫も私も、もちろん花ちゃんも、マザー牧場初体験です!!

朝の8時前に教室を出発、途中海ほたるに寄って、10時過ぎに到着しました。

到着後は自由行動だったので、まずは、お馬さんにご挨拶。
馬と挨拶 
その後、夫と花ちゃんが見守る中、念願の乗馬体験をしました。
自分で手綱を握って歩かせるのは初めてだったので、楽しかった〜♪
見守る 
それから、牛さんに会いに行ったら・・・
牛さーん 

「あら。ちっこいのが来たわ。」と、気付いてくれ・・・
気付いた 

ご挨拶w
ご挨拶 

もう一頭来てくれました。
もう一頭 

ありがとねー♪
こんにちはー 
お次はうさぎさんです。
うさぎさん 
花ちゃん、めいっぱい背伸びしてご挨拶してますw

ヤギさんにもご挨拶。
ヤギさーん 
隣でお子ちゃまがエサやりをしていたので、ヤギさんはそちらに夢中です。

その後、食べ放題のジンギスカンを参加者の皆さんといただきました。
私達は、3名でいらっしゃっていたご家族と一緒のテーブルに。

直前に色々食べ歩きされていたようで、ほとんど私達夫婦がいただいちゃいました。
お父さんが焼いて下さり、お母さんがお茶を持ってきて下さり、娘さんにご飯をよそっていただき、至れり尽くせりで大変お世話になりましたー。

私がお代わりを持ってこようと聞くと、みなさん「もうお腹一杯」とおっしゃるので、ウチの分だけお野菜を追加。花ちゃんにも、ここぞとばかりに牛、豚、ラム肉を焼いてあげました。

その後、少し休憩してからドッグランに。
ジンギスカン会場からは結構歩いたので、良い食後の運動になりました。
歩く 

いくつかあるドッグランのうち、3頭しか入っていなかったランに入ってみました。まずはリードを持ったままみなさんとご挨拶させてもらい、大丈夫そうだったのでフリーに。

8ヶ月の女のコと気があったようで・・・
ワン友 
すぐに仲良く走り出しました。
あははははー 

しばらく走った後・・・

もう1回行く?と、二人で相談。
もう1回行く? 
またすぐに「あははははー」と走り出す・・・を延々繰り返してましたw
きゃー 
一緒に遊んでくれて、ありがとねー。

その後、参加者全員で記念撮影をし、再び自由行動になったので、ものすごく寒い中、ソフトクリームを食べました。だって、マザー牧場といったらソフトクリームですやん。

と、そのとき、事件が!!

夫の膝の上にいた花ちゃんがオエッとなり、あろうことか、2時間前に食べたお肉を全部吐いてしまいましたー。

きゃー。

食べすぎだったのか、食べてすぐに走り回ったのがいけなかったのか(←たぶん両方)、花ちゃんに悪いことしちゃいました。ごめんよぉ〜。

汚物は持っていたウンチ袋で片づけて、吐いた場所はお水で流しておきました。
その後、せっかく食べたものを吐いちゃった花ちゃんは、しばらく機嫌が悪かったですw

行きと帰りのバスでは、先生方が用意してくださったクイズやビンゴゲームをして楽しみました。私は行きにやったクイズで2位になり、おもちゃの景品をゲットしましたー。
景品 
また、マザー牧場で採れた紅あづまの詰め放題があったので、迷わず挑戦。300円と500円の袋があり、 500円のほうだと倍ぐらいの大きさだったのですが、今回は教室まで電車移動だったので、小さい方の袋にしました。

その成果は・・・
紅あづま 
じゃーん。300円でこれって、すごくないですか?一番大きいのは30cmぐらいあります。サツマイモは花ちゃんも大好きなので、助かります。

そんなこんなで、大満足のツアーでした。
花ちゃんもいっぱい運動して、色んなお友達に会えて、とっても楽しそうでした。吐いたけどw

来年は泊まりで温泉?的な話があったので、都合が合えば、是非参加したいと思います。

ウチは教室に通っているわけではなく、無料のパピーパーティとしつけ体験教室に参加しただけなのですが、また案内もらえるかなー?

以上、マザー牧場レポートでした。

花ちゃんは爆睡中zzz
ブログランキング・にほんブログ村へ

   

★応援してくださる方は、↑の花ちゃんとその下2カ所を1日1回ずつクリックしていただけると、ランキングの順位が上がって更新の励みになります。同じ日に2回以上クリックしていただいても、1回分しか反映されませんのでご注意ください。いつも読んでいただいてありがとうございます!!

【広告】

犬のしつけにオヤツは使わないほうが良い?の巻

愛犬家のみなさま、こんにちは。

今日は、前回お話しした犬のfMRI* についておもしろい記事があったので、そちらを掘り下げてみたいと思います。(前回のお話し

* MRIは、体や脳の断面像を撮る装置で、fMRIは、脳の活動をリアルタイムで映し出すことができる装置だそうです。

ワシントンポスト紙に、どうやってfMRIを撮る8分間もの間、犬がじっとしているようしつけたのか・・・ということについて書かれていました。

参考記事「The Washington Post

待ちぼうけ
Photo: Enikő Kubinyi

舌を出すことはもちろん、しっぽをわずかに振っただけも正確な実験結果が得られないので、ワンコたちは相当大変だったと思います。しかも、あらかじめ録音されたトレーナーの声を聴かせるために、ヘッドフォンを頭につけた状態ですよ!!

シンジラレナイ(゚д゚|||) もちろん、犬はいつでも自分の意思で動ける状態での実験だったということです。     

ヘッドフォン 
Photo: Enikő Kubinyi

ワシントンポスト誌によると、実験を始めた当初は、あらかじめきちんと訓練された犬も用意されたようです。ところが、よく訓練された犬ほど、自分たちの仕事は何かをすることと考えるようで、全く動かない状態をキープすることが仕事だということが、理解できなかったようです。なんかカワイイw

そして、その訓練された犬たちはみんな、おやつをたくさん使う方法でしつけられていたのだそうです。そのため、30秒ぐらいでおやつをもらえないと不満が溜まっていき、結局そのコたちは実験に使うことができなかった、と書かれています。
 
花ちゃんを迎えたばかりの頃に購入したしつけのDVDも、トレーニングにおやつは必要ないという考えに基づいていました。

例えばアイコンタクトを教えるときに、おやつを飼い主の目の高さにあげて練習しても、犬はおやつしか見ていないから、という理由です。確かに!

おやつではなく、おもちゃをガン見している花ちゃん↓
私が新しいおもちゃを持っているので、目がキラキラしてますw
おもちゃ欲しい 

そのDVDの制作者(犬のトレーニングで有名な方です)は、現在のしつけ教室は早く結果を出すために、おやつを多用している、と言っています。またその方法だと、おやつがないと何もしないコになる、と主張されていますが、やり方によるのだと思います。

他に私が読んだしつけ本では、トレーニングの初めにおやつを利用して、できるようになってきたら、あげる回数を2回に1回、3回に1回と段々減らしていき、褒め言葉と撫でるというご褒美も混ぜながら、最終的にはおやつなしでできるようにしていく、という方法が紹介されていて、私は花ちゃんに、このやり方を採用しました。

また、この本に書かれていたアイコンタクトの練習法は、名前を呼んで、目を見たらおやつをあげる、というやり方で、アイコンタクトに限らず、おやつを最初に見せて教える方法ではなかったので、花ちゃんはおやつ無しでも色々できるようになりました。

前述のfMRIの実験でも、トレーニングに数ヶ月かかったということですが(たったの!?と思うのは私だけ?)やはり、おやつは使っていたようです。

ただ、fMRIを撮っている8分間は、おやつを期待してヨダレを垂らしたり、口を舐めてはいけないので、その間はフードのことを考えさせないようにしたとか。

リラックス 
Photo: Enikő Kubinyi

そして、私が読んだしつけ本と同じように、最終的にできたらおやつをあげる、という方法で教えたようです。やはり、おやつで釣って何かを覚えさせるより、根気強く教えて、できたら褒めたりおやつをあげたりする、ということが大切なのだと思います。

しかも、前回の記事通り、褒めるときは心から褒めないと見透かされるので、適当は通用しないという面倒臭さw

と、いうことで、本日の結論は、トレーニングにおやつは使っても良いけど、あげるタイミングに注意してね!ということでした。

花ちゃんは褒められるより、おやつのほうが好きだよね。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

   

★応援してくださる方は、↑の花ちゃんとその下2カ所を1日1回ずつクリックしていただけると、ランキングの順位が上がって更新の励みになります。同じ日に2回以上クリックしていただいても、1回分しか反映されませんのでご注意ください。いつも読んでいただいてありがとうございます!!

【楽天 犬用 インテリア 人気ランキング】