ミニシュナ Lovers!!

飼い主と愛犬の成長日記

2017年09月の記事

愛犬のお手入れ事情 〜耳のケア編〜

愛犬家のみなさま、こんにちは。

今日は、定期的に行っている花ちゃんの耳のお手入れについてです。

シュナウザーは毛が多い垂れ耳なので、きちんとケアをしないと耳のトラブルに発展してしまいます。
週に1回、指につけるタイプのガーゼをイヤークリーナーで浸し、耳の中に指を入れて表面をお掃除しています。

気持ちい〜♪の図 
気持ちいー 
先日動物病院に行ったときに、イヤークリーナーは使い方を気をつけないと危険だと教えてもらいました。患者さんに、鼓膜が傷ついている状態で耳の奧にイヤークリーナーが入ってしまい、三半規管がやられてまっすぐ歩けなくなってしまったコがいるそうです。

イヤークリーナーには大抵アルコールの成分が含まれているので、直接耳に垂らしたりしないほうが良いとのことでした。ネットで調べた耳掃除のやり方に、耳の穴にイヤークリーナーを垂らして耳の根元からモミモミすると、自分でブルブルして奧のほうの汚れも取れる・・・というものがあったのですが、あまりやらないほうが良さそうです。

普段は問題ないということでしたが、気付かないうちに鼓膜に傷がついていたりすると、一大事です。小さい虫が耳の中に入ってしまった話なども結構聞くので、鼓膜が傷つくのは意外とあることなのかもしれません。

また、耳の内側を傷つけるといけないので、ケアをするときに自分の爪が少しでも伸びていたら必ず切って、やすりをかけてからするようにしています。耳のケアのように、毎日ではないケアは忘れることがないよう、曜日を決めてするようにしています。

耳毛は最低でも月に1回は抜かないと、すぐにボサボサになってしまいます。自宅でもちょくちょく抜いているのですが、現在は毎月フィラリアのお薬をもらいに行くついでに病院で抜いてもらっているので、きれいな状態を維持できています。

花ちゃんの耳掃除に使っているのはコレ ↓
フィンガーガーゼ (オーガニックガーゼなので、歯磨きにも使えます。)
【Amazon】

イヤークリーナー 
ノンアルコールで植物抽出物100%
【Amazon】

耳毛を抜いたり顔やボディのカットをするときは、花ちゃんが動き回らないようにトリミングテーブルに乗せて、付属のポール(アームと言うらしい)と紐で顔を固定します。

顔カット前のボサボサ花ちゃん ↓
テーブル 
トリミングテーブルにはポールが付属されていないものもあり、最初はいらないかな〜と思っていたのですが、現在絶賛活用中です。

以前トリミングサロンで花ちゃんのカットをお願いしていたとき、外からこっそり覗いてみたことがあるのですが、お兄さんに顔を上↑下↓横→・・・とされるがままになっていて、とってもおとなしく言うことを聞いていたので、ウチでも大丈夫だろうとタカをくくっていたのですが・・・

全っっ然言うこと聞きやしねーーーw

耳毛を抜くときは、テーブルの上で花ちゃんを固定し、ヘッドロック状態にして鉗子で抜いています。
ポールで固定しておくと、ボディのバリカン時にも動き回らず、スムーズにできます。

ポールは別売りで購入すると結構お高いので、最初からポール付きを買っておいてよかったです。あぶないあぶない・・・

花ちゃんに使っているテーブルはこれ
【Amazon】


ジメジメの時期は、足裏と耳の中に注意だよ!


  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

★応援してくださる方は、↑の花ちゃんとその下2カ所を1日1回ずつクリックしていただけると、ランキングの順位が上がって更新の励みになります。同じ日に2回以上クリックしていただいても、1回分しか反映されませんのでご注意ください。いつも読んでいただいてありがとうございます!!

【広告】
スポンサーサイト

愛犬のお手入れ事情 〜歯磨き編〜

愛犬家のみなさま、こんにちは。

花ちゃんは、歯磨きを毎晩しています。歯石が溜まってしまうと、歯周病になって歯茎が溶けてしまい、歯が抜けてしまうのはもちろん、ひどいときは顎の骨が溶けてしまったりするそうです。

当然犬に入れ歯なんてないですから、歯が抜けてしまったらご飯が食べられなくなってしまいます。

食いしん坊の花ちゃんにとって、大好きなご飯が食べられないというのは一大事!と、いうことで、毎晩花ちゃんに言い聞かせながら歯磨きするようにしています。

おかげで、今のところ白い歯をキープできています。
いー 

奥のほうは、ソファに仰向けにさせてから磨くと比較的磨きやすいです。

仰向けにされ、自らアーンと口を開ける花ちゃんw
とらわれ 
首を絞めているようにも見えますが、私はまったく力を入れてません。
誤解されるから、その被害者ヅラやめなさいってば・・・。

先日観たシーザー・ミランの番組で、10歳になるまで一度も歯のケアをしてもらわなかったワンコが出てきたのですが、歯の根元が腐ってしまっていて、ちょっと触っただけでグラグラして簡単に抜けてしまう歯もあり、番組内で合計22本も抜かれていました。 

ワンコの歯は合計42本あるそうですが、半分以上抜かれてしまったので、今後は一生柔らかいものしか食べられなくなります。飼い主の青年は、そのコを溺愛しているように見えたのですが、そんなになるまで気付かなかったなんて、一体どこを見ていたんだろう・・・。

シーザーに関する過去記事 → シーザー・ミランのしつけ方法を実践してみた結果・・・

そのワンコは引っ越しが原因でもありましたが、歯の痛みで神経質になっていて、同居を始めた飼い主の祖母に攻撃的になっていました。幸い歯の治療とシーザーのトレーニングを受けて、最終的には穏やかなワンコに戻っていました。

花ちゃんが使っている歯ブラシはコレ ↓
【Amazon】

持ち手の部分がカーブしていて、磨いてあげる側がやりやすい設計になっています。一回り大きいサイズも使ってみましたが、花ちゃんにはこちらのサイズのほうが1本1本細かく磨けていいみたいです。

花ちゃん専用のコップに水を張り、ちょっと磨いたらブラシをコップでゆすいで・・・を繰り返します。磨き終わりには、コップの中に細かい汚れが浮いています。

ちなみに360度回転するタイプの歯ブラシは、私には使いづらくてダメでした。ヘッド部分が大きすぎて、どうしても磨けない部分が出てきてしまう上、うまく回転の利点を活かせませんでした。

↓こちらを歯ブラシに少量つけて磨いています。オーガニックのグレープフルーツ種の生成物からできているそうですが、口臭がなくなったとのコメントもあり、興味深いです。花ちゃんは単純に、味が好きみたいです。
【Amazon】

スプレータイプも使ってみたのですが、花ちゃんはジェルタイプのほうが好みのようです。歯とブラシの間のクッションになるので、痛くないからかな?そして、どうしても嫌がってさせてくれないときの、最終兵器がこちら!!
【Amazon】

マヌカハニーのジェルです。こちらは砂糖などが添加されていないので、少量なのにとっても高価です。マヌカは殺菌作用に優れていて、他の糖分が添加されていないものは虫歯にならないそうです。甘いので、嫌がらずに磨かせてくれます。しかも、天然の抗生物質と言われているコロイダルシルバー配合!!

でも高いので、どうしても嫌がるときだけ使ってます。
夜寝る時間が近づくと、大体おとなしく歯磨きさせてくれるのですが、たまに元気が有り余っていると「まだ遊ぶのーーーー!!」とばかりに暴れます。

そんなときは歯磨きを一旦中断し、10分ぐらい一緒に遊んでから再開します。そのときマヌカを使うと、しぶしぶ磨かせてくれますw

奥歯を磨くときの様子(撮影しているので歯ブラシを持てず)
あーん

この状態で、歯の裏側も磨いています。先ほどの歯ブラシはヘッドの部分がコンパクトなので、ガタガタしたところも細かく磨けます。大型犬にはラージヘッドのほうが良いかもしれません。

ちなみに、我が家ではのどが痛くなったらすぐにマヌカハニーのキャンディを舐めるようにしています。2〜3コ舐めると、翌日にはすっかり治っています。
【Amazon】

こちらはプロポリス配合のため、アレルギーのある方はダメみたいです。毎年インフルエンザに罹っていた人が、これを舐めた年は罹らなかったというコメントもあります。

キャンディーとして考えるとべらぼうに高いのですが、純粋なマヌカハニーは1瓶1万円したりしますから、プロポリス配合でこのお値段は妥当ではないかと思います。こちらは砂糖が添加されていますので、舐めた後は歯磨きしてくださいね。

やっと歯磨きおわったよぅ・・・


  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

★応援してくださる方は、↑の花ちゃんとその下2カ所を1日1回ずつクリックしていただけると、ランキングの順位が上がって更新の励みになります。同じ日に2回以上クリックしていただいても、1回分しか反映されませんのでご注意ください。いつも読んでいただいてありがとうございます!!

【広告】
 

愛犬のお手入れ事情 〜シャンプー編〜

愛犬家のみなさま、こんにちは。

本日は、花ちゃんのシャンプーの様子をお伝えしたいと思います。

花ちゃんをシャンプーするときは、最初に花ちゃん用バスタブにお湯を張り、毛穴を開いてリラックスしてもらいます。

手でバスタブのお湯をすくって、体や顔にゆっくりかけてあげます。←これをやってからシャンプーに入ると、とってもおとなしくしていてくれます。
お風呂 

リラックスしたところで、シャンプーをスポンジで泡立てます。
泡立てる 

こちらのスポンジは、IKEAのものです。3個入りでした。小さめなので、私のフェイス用にしようと買ったのですが、花ちゃんにもちょうど良い大きさでした。

私も夫も髪を洗うときは、ラバー製のシャンプーブラシを使っているのですが、毛穴の奥まで洗える気がしてとっても気持ち良い!!と、いうことで、最初は花ちゃんにもペット用シャンプーブラシを使って、マッサージしながら洗ってあげていました。

自宅で2回目のシャンプーをした翌日、花ちゃんの体をブラッシングすると、フケのようなものが浮き出ることに気がつき、そういえば前回もフケっぽいのが浮いてたな〜と思い、色々と調べてみたら、ワンコのシャンプーはゴシゴシ洗いしてはいけないんですって。

・・・すまん。

そういえば、私も自分の体を洗うときは、泡で洗っていましたわー。
ゴシゴシ洗いは、レディの体には厳禁ですわー。

と、いうことで、それからは泡でやさしく包み込むようにして洗っています。
↓この段階でバスタブの栓を外し、お湯を抜きながら洗っています。
シャンプー 

シャンプーし終わったら、シャワーをミスト状にして洗い流します。
シャワー 

耳はやさしく手で揉み込むようにして、内側もしっかりと洗います。花ちゃんはバスタブに入れたまま洗い流すので、バスタブも一緒に洗い流せて一石二鳥です。

シャンプーが終わったら、スタンバっていたタオルで全身を包み、トリミングテーブルまで運びます。
タオルドライ2

全身をタオルで拭き取ったら、ドライヤーで乾かします。ドライヤーは、「スカルプ」ボタンがあって、温風が熱くなりすぎないものを使っています。

以前トリミングサロンから帰ってきたときに、目が真っ赤に充血していた日があり、慌てて動物病院に連れて行ったことがあるのですが、シャンプーが入っただけなら問題ないけど、ドライヤーの熱風が当たって充血しているなら、角膜がやられているのでちょっと問題、と言われました。

検査した結果、花ちゃんはシャンプーが入っただけだったようで、角膜に問題はありませんでした。シャンプーが入って赤くなってしまった場合は、1日様子を見れば充血はほぼ治まるので、心配しなくて大丈夫だそうです。

それ以来、花ちゃんを乾かすときは今まで以上にドライヤーを近づけないよう、気を付けるようにしています。

花ちゃんをお風呂に入れてから乾かすまで、大体40分。その後、ちょっと顔の毛を整えたり、足をブラッシングしてカットしたりと、そのときの状態を見てお手入れします。ボディのバリカンは、シャンプーとは別の日にするようにして、なるべく全体で1時間ぐらいで終わるようにしています。

トリミングに関する過去記事はこちら → シュナウザーのトリミング事情

花ちゃんが使っているバスタブはこちら

お値段もそれほど高くなく、折りたためるので収納場所も取りません。ウチでは折りたたんだ状態で、洗濯機と壁の間に入れてます。

もっと広いプールタイプのものも買ってみたのですが、花ちゃんが中で動き回ってしまい、ダメでした。夏はプールとしても遊べるかなーと思ったのですが、片付けるのも面倒だし、膝下?までしか浸からないので、結局お蔵入りになってます・・・。くそー。

花ちゃんが使っているシャンプーはこちら

天然成分ながら、泡立ちも良く香りもGOOD。おまけに、洗い上がりはふわっふわになります。もうね、モフモフーって、ずーっとしていたくなるぐらい。そのまま使うと泡立ちが悪いとのレビューが目立ちますので、是非スポンジを使ってください。

タオルはこちら
【Amazon】

吸水性抜群で柔らかく、これで拭きとった後はドライヤーの時間が短くて済みます。毎日のお散歩後の足拭きにも使っているので、全部で5枚、追加購入したぐらい気に入ってます。←しかもフル稼働

花ちゃんと兼用で使っているドライヤーはコレ 

私の髪は多くてコシがあるタイプのため、乾かすのがめちゃめちゃ大変なのですが、こちらは送風の強さも3段階あって、今まで使った数多くのドライヤーの中で、乾く早さと乾かしたあとの潤いはダントツ1位!!です。

わたくし美容院では、大体2人がかりで乾かされます・・・

お風呂って気持ちいいよねー♪


  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

★応援してくださる方は、↑の花ちゃんとその下2カ所を1日1回ずつクリックしていただけると、ランキングの順位が上がって更新の励みになります。同じ日に2回以上クリックしていただいても、1回分しか反映されませんのでご注意ください。いつも読んでいただいてありがとうございます!!

【広告】