ミニシュナ Lovers!!

飼い主と愛犬の成長日記

カテゴリー "お手入れ、ケアのこと" の記事

愛犬のお手入れ事情 〜ブラッシング編〜

愛犬家のみなさま、こんにちは。

本日は、お手入れシリーズ第4弾です。

過去記事
① 愛犬のお手入れ事情 〜シャンプー編〜
② 愛犬のお手入れ事情 〜歯磨き編〜
③ 愛犬のお手入れ事情 〜耳のケア編〜

シュナウザーはダブルコートと言われる犬種ですが、毛はほとんど抜けません。そのためブラッシングを怠ると、すぐに毛玉ができてしまいます。

あまりにも毛玉が多いと、トリミングに行ったとき追加料金を取られてしまうことがあります。(花ちゃんも初めの頃、1回だけありました・・・)

そこで、花ちゃんのブラッシングに使っているのがこちら ↓ 
【Amazon】

ダブルコートのワンちゃん専用のブラシです。

アンダーコートと抜け毛だけをキャッチしてくれるので、ごっそり毛が取れても見た目は変わりません。こちらを使用するようになって、スリッカーブラシは使わなくなりました。

足だけで、こんなに毛が取れます。
ほっといたら毛玉になるのも納得です。
ごっそり 
サイズはS、M、Lがあり、花ちゃんはSサイズを使っています。こちらの優れている点は、刃が取り外し可能で水洗いできること。多頭飼いのお宅でも、1頭ずつ使うごとに洗えて衛生的です。

実は、アンダーコートのケアブラシはこちらが2代目なのですが、使いやすかった先代は売り切れになってしまい、再入荷の目処が立たないとのことだったので、刃がダメになる前に他の商品を探していたんです。

その後、数ヶ月してやっと入荷したとのメールが入りました。
先代は、こちらの商品です。オリジナルのようで、他店では手に入りません。

【楽天】

こちらはワンサイズしかないので、小型犬には先に紹介したSサイズが向いていると思います。

左が先代、右がおニューのSサイズです。
ブラシ比較 
他にも似たような商品がありましたが、レビューに「ブラッシング中に毛が舞う」や「毛がブチブチ切れる」とのマイナス評価がちらほらあったため、レビューがついていないものの、商品説明がきちんとされていて、刃の状態が先代と似ているこちらを購入してみたのでした。

さすが、先代を参考に選んだだけあり、毛が舞うことも無く、ブチブチ切れる様子もありません。

先代サイズはボディ全体をブラッシングするのに向いていますが、おニューのSサイズは足の付け根部分がとってもブラッシングしやすいんです!!
足の付け根 
カット前に撮ったので、ボサボサ具合がひどいな・・・

足の付け根は特に毛玉ができやすいので、重点的にブラッシングするようにしています。犬種に関わらず、ダブルコートで足の細いコはSサイズで良いと思いますが、体重が8kg以上の大きめのコは、MとSの2つを使い分けると良いかもしれません。

スリッカーブラシだと、同じ所を何回もブラッシングしてからまりを取る必要がありますが、こちらのアンダーコートケアブラシは、1回スッとなでるだけで、からまった毛が一気に取れます。

とは言っても、花ちゃんは基本的にブラッシングが苦手なため、トリミングテーブルの上で逃げ道をなくしてケアしています。

こちらのブラシで頭や耳もブラッシングしますが、頭部は気持ちが良いらしく、テーブルの上でなくてもおとなしくやらせてくれます。
頭 
花ちゃんは直毛ではなく、クリクリの天然パーマタイプ。ウチの夫も天パなので、私に「天パブラザーズ」と呼ばれてますw

以前はグルーミングスプレーを使ってブラッシングしていたのですが、アンダーコートケアブラシに変えてから必要なくなりました。シャンプーのおかげもあり、スプレーなしでもふわふわです。(詳しくは シャンプー編へ)

誰でも苦手なことってあるよね!
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

   

★応援してくださる方は、↑の花ちゃんとその下2カ所を1日1回ずつクリックしていただけると、ランキングの順位が上がって更新の励みになります。同じ日に2回以上クリックしていただいても、1回分しか反映されませんのでご注意ください。いつも読んでいただいてありがとうございます!!

【広告】
スポンサーサイト

愛犬のお手入れ事情 〜耳のケア編〜

愛犬家のみなさま、こんにちは。

今日は、定期的に行っている花ちゃんの耳のお手入れについてです。

シュナウザーは毛が多い垂れ耳なので、きちんとケアをしないと耳のトラブルに発展してしまいます。
週に1回、指につけるタイプのガーゼをイヤークリーナーで浸し、耳の中に指を入れて表面をお掃除しています。

気持ちい〜♪の図 
気持ちいー 
先日動物病院に行ったときに、イヤークリーナーは使い方を気をつけないと危険だと教えてもらいました。患者さんに、鼓膜が傷ついている状態で耳の奧にイヤークリーナーが入ってしまい、三半規管がやられてまっすぐ歩けなくなってしまったコがいるそうです。

イヤークリーナーには大抵アルコールの成分が含まれているので、直接耳に垂らしたりしないほうが良いとのことでした。ネットで調べた耳掃除のやり方に、耳の穴にイヤークリーナーを垂らして耳の根元からモミモミすると、自分でブルブルして奧のほうの汚れも取れる・・・というものがあったのですが、あまりやらないほうが良さそうです。

普段は問題ないということでしたが、気付かないうちに鼓膜に傷がついていたりすると、一大事です。小さい虫が耳の中に入ってしまった話なども結構聞くので、鼓膜が傷つくのは意外とあることなのかもしれません。

また、耳の内側を傷つけるといけないので、ケアをするときに自分の爪が少しでも伸びていたら必ず切って、やすりをかけてからするようにしています。耳のケアのように、毎日ではないケアは忘れることがないよう、曜日を決めてするようにしています。

耳毛は最低でも月に1回は抜かないと、すぐにボサボサになってしまいます。自宅でもちょくちょく抜いているのですが、現在は毎月フィラリアのお薬をもらいに行くついでに病院で抜いてもらっているので、きれいな状態を維持できています。

花ちゃんの耳掃除に使っているのはコレ ↓
フィンガーガーゼ (オーガニックガーゼなので、歯磨きにも使えます。)
【Amazon】

イヤークリーナー 
ノンアルコールで植物抽出物100%
【Amazon】

耳毛を抜いたり顔やボディのカットをするときは、花ちゃんが動き回らないようにトリミングテーブルに乗せて、付属のポール(アームと言うらしい)と紐で顔を固定します。

顔カット前のボサボサ花ちゃん ↓
テーブル 
トリミングテーブルにはポールが付属されていないものもあり、最初はいらないかな〜と思っていたのですが、現在絶賛活用中です。

以前トリミングサロンで花ちゃんのカットをお願いしていたとき、外からこっそり覗いてみたことがあるのですが、お兄さんに顔を上↑下↓横→・・・とされるがままになっていて、とってもおとなしく言うことを聞いていたので、ウチでも大丈夫だろうとタカをくくっていたのですが・・・

全っっ然言うこと聞きやしねーーーw

耳毛を抜くときは、テーブルの上で花ちゃんを固定し、ヘッドロック状態にして鉗子で抜いています。
ポールで固定しておくと、ボディのバリカン時にも動き回らず、スムーズにできます。

ポールは別売りで購入すると結構お高いので、最初からポール付きを買っておいてよかったです。あぶないあぶない・・・

花ちゃんに使っているテーブルはこれ
【Amazon】


ジメジメの時期は、足裏と耳の中に注意だよ!


  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

★応援してくださる方は、↑の花ちゃんとその下2カ所を1日1回ずつクリックしていただけると、ランキングの順位が上がって更新の励みになります。同じ日に2回以上クリックしていただいても、1回分しか反映されませんのでご注意ください。いつも読んでいただいてありがとうございます!!

【広告】

愛犬のお手入れ事情 〜歯磨き編〜

愛犬家のみなさま、こんにちは。

花ちゃんは、歯磨きを毎晩しています。歯石が溜まってしまうと、歯周病になって歯茎が溶けてしまい、歯が抜けてしまうのはもちろん、ひどいときは顎の骨が溶けてしまったりするそうです。

当然犬に入れ歯なんてないですから、歯が抜けてしまったらご飯が食べられなくなってしまいます。

食いしん坊の花ちゃんにとって、大好きなご飯が食べられないというのは一大事!と、いうことで、毎晩花ちゃんに言い聞かせながら歯磨きするようにしています。

おかげで、今のところ白い歯をキープできています。
いー 

奥のほうは、ソファに仰向けにさせてから磨くと比較的磨きやすいです。

仰向けにされ、自らアーンと口を開ける花ちゃんw
とらわれ 
首を絞めているようにも見えますが、私はまったく力を入れてません。
誤解されるから、その被害者ヅラやめなさいってば・・・。

先日観たシーザー・ミランの番組で、10歳になるまで一度も歯のケアをしてもらわなかったワンコが出てきたのですが、歯の根元が腐ってしまっていて、ちょっと触っただけでグラグラして簡単に抜けてしまう歯もあり、番組内で合計22本も抜かれていました。 

ワンコの歯は合計42本あるそうですが、半分以上抜かれてしまったので、今後は一生柔らかいものしか食べられなくなります。飼い主の青年は、そのコを溺愛しているように見えたのですが、そんなになるまで気付かなかったなんて、一体どこを見ていたんだろう・・・。

シーザーに関する過去記事 → シーザー・ミランのしつけ方法を実践してみた結果・・・

そのワンコは引っ越しが原因でもありましたが、歯の痛みで神経質になっていて、同居を始めた飼い主の祖母に攻撃的になっていました。幸い歯の治療とシーザーのトレーニングを受けて、最終的には穏やかなワンコに戻っていました。

花ちゃんが使っている歯ブラシはコレ ↓
【Amazon】

持ち手の部分がカーブしていて、磨いてあげる側がやりやすい設計になっています。一回り大きいサイズも使ってみましたが、花ちゃんにはこちらのサイズのほうが1本1本細かく磨けていいみたいです。

花ちゃん専用のコップに水を張り、ちょっと磨いたらブラシをコップでゆすいで・・・を繰り返します。磨き終わりには、コップの中に細かい汚れが浮いています。

ちなみに360度回転するタイプの歯ブラシは、私には使いづらくてダメでした。ヘッド部分が大きすぎて、どうしても磨けない部分が出てきてしまう上、うまく回転の利点を活かせませんでした。

↓こちらを歯ブラシに少量つけて磨いています。オーガニックのグレープフルーツ種の生成物からできているそうですが、口臭がなくなったとのコメントもあり、興味深いです。花ちゃんは単純に、味が好きみたいです。
【Amazon】

スプレータイプも使ってみたのですが、花ちゃんはジェルタイプのほうが好みのようです。歯とブラシの間のクッションになるので、痛くないからかな?そして、どうしても嫌がってさせてくれないときの、最終兵器がこちら!!
【Amazon】

マヌカハニーのジェルです。こちらは砂糖などが添加されていないので、少量なのにとっても高価です。マヌカは殺菌作用に優れていて、他の糖分が添加されていないものは虫歯にならないそうです。甘いので、嫌がらずに磨かせてくれます。しかも、天然の抗生物質と言われているコロイダルシルバー配合!!

でも高いので、どうしても嫌がるときだけ使ってます。
夜寝る時間が近づくと、大体おとなしく歯磨きさせてくれるのですが、たまに元気が有り余っていると「まだ遊ぶのーーーー!!」とばかりに暴れます。

そんなときは歯磨きを一旦中断し、10分ぐらい一緒に遊んでから再開します。そのときマヌカを使うと、しぶしぶ磨かせてくれますw

奥歯を磨くときの様子(撮影しているので歯ブラシを持てず)
あーん

この状態で、歯の裏側も磨いています。先ほどの歯ブラシはヘッドの部分がコンパクトなので、ガタガタしたところも細かく磨けます。大型犬にはラージヘッドのほうが良いかもしれません。

ちなみに、我が家ではのどが痛くなったらすぐにマヌカハニーのキャンディを舐めるようにしています。2〜3コ舐めると、翌日にはすっかり治っています。
【Amazon】

こちらはプロポリス配合のため、アレルギーのある方はダメみたいです。毎年インフルエンザに罹っていた人が、これを舐めた年は罹らなかったというコメントもあります。

キャンディーとして考えるとべらぼうに高いのですが、純粋なマヌカハニーは1瓶1万円したりしますから、プロポリス配合でこのお値段は妥当ではないかと思います。こちらは砂糖が添加されていますので、舐めた後は歯磨きしてくださいね。

やっと歯磨きおわったよぅ・・・


  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

★応援してくださる方は、↑の花ちゃんとその下2カ所を1日1回ずつクリックしていただけると、ランキングの順位が上がって更新の励みになります。同じ日に2回以上クリックしていただいても、1回分しか反映されませんのでご注意ください。いつも読んでいただいてありがとうございます!!

【広告】