ミニシュナ Lovers!!

飼い主と愛犬の成長日記

カテゴリー "知ってもらいたいこと" の記事

犬は、どこまで人間の言葉を理解しているのか?についての考察

愛犬家のみなさま、こんにちは。

さて、今日は、長年色々な所で議論されている、犬は人間の言葉をどこまで理解しているのか?ということについて、私なりの考えをお話ししたいと思います。

2016年9月、科学誌のサイエンスに、13匹の犬にfMRIを使って脳を調べた結果、語彙とイントネーションを認識するときの反応が、人間と同じだった(情報処理に使われる脳領域が同じだった)・・・という論文が掲載されました。

2016年9月2日 Science vol.353 掲載

MRI.jpg 
つまり、犬にとって、人間の言葉は意味を持つものだし、感情を表す声の抑揚も理解しているということです。= 感情の入っていない褒め言葉は通用しないw

長年ワンコを飼っている(いた)者としては、今さら?感が否めませんが、科学的に証明されたのは、つい最近のことなんですね。

「天才!志村動物園」で有名な、動物と話ができる女性、ハイジが言うには、人間は考えるとき、無意識に映像を思い浮かべていて、その映像から、動物にイメージが伝わることがあるんだそうです。

実は、これは私も実際に経験していて、具体的にイメージしたことが、犬に伝わるということを何となく知っていました。

昔、実家で飼っていた雑種のシロ(過去記事 → )にしつけをしていたときの話です。

シロの写真が奇跡的に手元にありました。
(当時はあまり写真を撮らなかったため、ほとんど残っていません)
シロ

シロを迎えたのは生後2ヶ月の頃でしたが、すでに今の花ちゃんと同じぐらい大きかったので、甘噛みがかなり痛かったのです。

そこで、シロは大きいから、遊びで噛んだつもりでも大変なことになるんだよ、と言って、小さい子供が犬に噛まれて血を出し、泣いている様子や、保健所に連れて行かれて泣きながら私と別れる様子をイメージしながら、絶対に人を噛んじゃダメだということを、じっくり説明しました。

そのときは、状況をイメージしようと意識していたわけではなく、説明していたら、自然と具体的なイメージが湧いてきた・・・という感じだったと思います。

シロは私の目を見ながら、真剣に聞いている様子でした。

説明が終わったあと、試しに私の手をシロの口元に持って行ったところ、プイッと顔を背けたのです。

それ以降、無理やり手を口の中に入れてみても、傷つけないように舌で転がして、 上手に出すようになりました。 

当時の私は小学校卒業間近、もしくは中学生になりたてだったと思います。昔のほうが純粋だったので、犬のことがよく分かっていた気がします (´∀`*;)ゞ

花ちゃんを迎えた当初は、片手に収まるぐらいの大きさで、甘噛みなんてぜーんぜん痛くなかったので、ぬかりましたw 現在、甘噛みのターゲットになっている夫が毎日「痛いっ!!」と悲鳴を上げていますww

左はペットショップでプロが撮影した、生後 1ヶ月半頃の花ちゃん、右が現在(1歳2ヶ月)の花ちゃんです。手元の記録によると、丸2ヶ月のときの体重が1.4kgでした。現在は・・・7kg近くあります (;゚Д゚)
2ヶ月と1歳 
花ちゃんの場合、夫にしか噛まないので、本人が注意するのが一番良いのですが、夫が言っても全然止めないんですよねぇ。私がちょっと注意すると、ピタッと止めるんですけどねw

花ちゃんは、自分が夫に溺愛されていることを良く知ってるので、弄んでいるのだと思われます・・・(´_`;)

これらのことを踏まえて考えると、「犬は、どこまで人間の言葉を理解しているのか」についての私の結論は、長い文章を全て理解しているわけではないが、人間がイメージしている映像や単語、声のトーンなどから総合的に判断して、大好きな飼い主さんの言うことは、全て理解できる!!です。

なので、トレーニングをするときや叱るときは、どのようにするのが正解なのか、どうしてそれがダメなのかを、具体的な映像を思い浮かべながら説明してあげると良いかもしれません。

・・・ここまで書いて、1つ思い出したことがあるので、ちょっと長くなりますが、追記しちゃいます。

アメリカに留学していた頃、授業でこんなのがありました。クラスの1人が代表で、紙に描かれた絵を言葉で説明して、他の生徒がそれを聞いて思い浮かんだ絵を描き、最後に答え合わせをする、というものです。

私、これを当てるのも説明するのも、大得意でした。

たぶん、具体的に絵柄を強くイメージしながら説明していたし、人のイメージをキャッチする能力に長けていたのだと思います。

なので、犬に限らず、子供や友人など、年齢人種問わず、ありとあらゆる人に対しても、具体的にイメージしながら説明をする、ということは、実はとっても有効なのではないかと思います。

口ベタの人でも、相手が外国人でも、言いたいことをイメージしながら話せば、なんとなく相手に伝わるような気がします。もちろん、相手がちゃんとキャッチしようと努力している場合に限ってですけどね。

ふむふむ。なるほど・・・の花ちゃんに1クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

   

★応援してくださる方は、↑の花ちゃんとその下2カ所を1日1回ずつクリックしていただけると、ランキングの順位が上がって更新の励みになります。同じ日に2回以上クリックしていただいても、1回分しか反映されませんのでご注意ください。いつも読んでいただいてありがとうございます!!

【広告】
離れていても、いつでも一緒。【Furboドッグカメラ】

【楽天 ペット用 救急用品 人気ランキング】
スポンサーサイト

愛犬と公園散歩中にお金を盗まれそうになった件

愛犬家のみなさま、こんにちは。

今日は、ちょっと物騒なお話しです。

ウチの近所に、遊具などが置かれていない、ワンコにうってつけな芝生だけの公園があります。昼間は近所の小学生たちがサッカーや野球をして楽しんでいるのですが、少し暗くなる時間帯から多くのワンコ友達が集い、ワン友さんたちの集会場と化します。

お友達とご挨拶中の花ちゃん
戯れる 
夕方お友達に会いに行くのも楽しくて良いのですが、せっかく専業主婦となったからには、誰もいない時間帯を狙って思いっきり遊ばせてあげたい!!と、いうことで、涼しい時期にはお昼の11時〜12時ぐらいを狙って行きます。

その時間帯は小学生も学校に行っているし、小さいお子ちゃまたちもご飯やお昼寝中らしく、公園には誰もいないことが多いんです。

独りドッグラン状態の花ちゃん ↓
花ちゃんが使っているロングリードは、パソコン表示のサイドバーにリンクが張ってあります。
走る 
公園には芝生を囲むようにいくつかベンチが置いてあるのですが、お散歩グッズの入ったバッグは一緒に遊ぶときに邪魔なので、誰もいないときはいつもベンチの上に置いていました。

う○ちとか入ってるバッグなんて、誰も盗らないと思ったんですもの。

そのときの様子を再現すると、こんな感じ
置き去りの鞄 
ある日、いつものようにバッグを置いて花ちゃんと夢中で遊んでいると、見知らぬおじいさんがバッグの横に座り、なにやらゴソゴソやっているではありませんか!!

慌てておじいさんの所に駆け寄り、「何やってるの!?」と、思わず大きな声で言ってしまいました。すると、おじいさんがゆっくりした動作で財布をバッグに戻し、「何もやってないよ」と、しゃあしゃあと言ってのけたのですw

続けて「いま人の財布触ってたでしょ?散歩中なんだから、ウンチと小銭しか入ってないよ。」と言い、警察呼ぶよ?と言うと、「あぁ呼べばいーよ!取ってねーんだから!!」と、開き直るおじーさん。

見たところ、70代半ばといったところでしょうか。

「人のバッグ勝手に触っちゃダメでしょ?」と言うと、「誰もいない所に置いておくほうが悪いんだ」と返すおじーさん。内心、私がいたじゃんっ (怒゚Д゚)ノ と思ったものの、確かに不注意だったので、その点は認めます。

でも負けずに「誰もいないからって、人のバッグ漁っちゃダメでしょ?」と言うと、「まぁな」とおじいさん。予想に反してなかなか素直です・・・

花ちゃんとのお散歩中は、のどが渇いたら自販機でジュースが買えるように、薄いコインケースに10円玉と100円玉で、大体300円ぐらい入れてあります。

お財布の中を確認すると、小銭がまったく入っていないじゃないですか!

「お金取ったでしょ!?」と言うと、「取ってねーよ!返したもん!」と、おじーさん。やっぱり取ろうとしてたんじゃんw

「お金に困ってるの?」と聞くと、べらんめぇ口調で「バカ言ってんじゃねーよ!」と言うので、ちょっとニヤけてしまいました。

戦後を生き抜いた年配の方たちは、それだけで尊敬に値するし、一生懸命働いてこれまでの日本を支えてくれたという、感謝の気持ちがあります。

また、生活保護を受けることを嫌うのも、この年代だと思っています。人の世話になるぐらいなら死んだ方がマシだと思っている、誇り高い日本人たちです。

なので、お金に困っているのか聞いた私に対するおじいさんの反応に、プライドを持って生きている証のようなものが感じられ、バッグを漁られたことに対する憤りよりも、何とも言えないうれしさがこみ上げてきたのでした。

お金はバッグに返したと言っているし、それ以上問答しても仕方ないと思ったので、「じゃあもう帰っていいよ。数百円ぐらいで警察呼ばれるようなことしちゃダメだよ?」と言うと、「そりゃそーだな」と言って、おとなしく帰って行かれました。

おじいさんが帰ったあと、バッグの中身を全て取り出して確認すると、ちゃんと全額底に散らばっていました。

それ以降、花ちゃんと走り回っていてどんなにバッグが邪魔だと思っても、肩に掛けたまま遊ぶようになりました。と、同時に、魔が差すようなことをさせてしまった己の不注意さを、反省したのでした。

花ちゃんの飲み水とかおしっこを流す用のペットボトルとか入っているから、どうしても大きいバッグになっちゃうのよね。

花ちゃん、お散歩中にお水よく飲むもんね・・・
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

   

★応援してくださる方は、↑の花ちゃんとその下2カ所を1日1回ずつクリックしていただけると、ランキングの順位が上がって更新の励みになります。同じ日に2回以上クリックしていただいても、1回分しか反映されませんのでご注意ください。いつも読んでいただいてありがとうございます!!
 
【広告】
 

愛犬の血縁探しができるサイト「HOUDY」に登録してみた件

愛犬家のみなさま、こんにちは。
 
突然ですが、愛犬の血縁が探せる「HOUDY」というサイトをご存じでしょうか?数年前からワンコを飼っていらっしゃるという方は、ご存じの方が多いかと思いますが、私が実家で飼っていたシロがお星様になったのは、かれこれ二十年前(遠い目)・・・そのため、ワンコにとってこんなに便利な世の中になっているとは、思いもしませんでした。
シロに関する過去記事 →  犬の避妊、去勢手術は必要か?

花ちゃんはブリーダーさんではなくショップから迎えたコなので、親兄弟の情報は血統書ぐらいしかありません。ネットで情報収集をしているうちに、HOUDYというサイトがあることを知り、花ちゃんの情報をこちらのサイトに登録してみることにしました。

HOUDY表紙 
血統書をお持ちの方は、証書に書かれている近親犬の名前を登録することで、全国に散らばっている血縁犬を調べることができます。2017年9月15日現在、HOUDYに登録されている花ちゃんの血縁犬は、68頭です。

血統書によると、花ちゃんのお父さんの登録名はDancing Puppy JP's Miracle Soul、お母さんはJoljos JP Potofとなっていました。どこかの貴族を彷彿とさせるようなイメージですが、よく見たら、ミラクルソウルとポトフでした・・・w

改めて血統書を見て気付いたのですが、花ちゃんの曾祖母だけ、唯一近い親戚の中でブラックでした。あとはみ〜んなソルトペッパー。花ちゃんが同じ月齢のソルトペッパーのコと比べると、ちょっとだけブラック寄りなのは、曾祖母の影響かもしれません。

花ちゃんの血統書には、父方と母方それぞれの曾祖父、曾祖母まで書かれていたので、すべて登録しました。すると、HOUDYに登録されている血縁関係のあるコが、このようにずらーっと表示されます。
(顔写真とお名前は、見えないように加工してあります)
血縁 

現在のところ、花ちゃんと一番近い血縁犬は、上2段に表示されている2頭でした。左下の「もっと詳しく」をクリックすると、このような画面が見られます。(番号は私が振りました)
詳しく 
0が自分の愛犬、1がお父さん、2がお母さん、3が祖父、4が祖母・・・というように見ます。自分の愛犬と同じ血縁がいると、上の画像のようにブルーとレッドの斜線で示してくれます。ブルーがオスで、レッドがメスということらしいです。

花ちゃんと最も近い血縁の1番上のコは、花ちゃんのお父さん側の祖父と、曾祖父、曾祖母が、お相手とまったく同じでした。2番めのコは逆に、お母さん側の祖父と、曾祖父、曾祖母が全く同じ。

残念ながら、花ちゃんの兄弟は見つけられませんでしたが、HOUDYがもっともっと有名になって、皆さんが登録するようになったら、そのうち見つけることができるようになるかもしれません。サイト上で飼い主さん同士の交流もできるので、ひょっとすると花ちゃんにも兄弟を会わせてあげられる日がくるかもしれません。ワクワク・・・+゚。*(*´∀`*)*。゚+

それまで楽しみに、またちょくちょくチェックしにこようと思います。他の犬種でも登録できるので、登録がまだという方は、是非やってみてください。

花ちゃんと血縁関係のあるコが我が家にいる!という方は、いつでもご連絡お待ちしております♪遠い親戚でも大歓迎です!!

え?花ちゃんにも兄弟っているのー?

  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

★応援してくださる方は、↑の花ちゃんとその下2カ所を1日1回ずつクリックしていただけると、ランキングの順位が上がって更新の励みになります。同じ日に2回以上クリックしていただいても、1回分しか反映されませんのでご注意ください。いつも読んでいただいてありがとうございます!!

【広告】